スギ
"ゴンズイ玉"、ではありません。

アルガルベ定置網には、今まで1度も入ったことはありません。市場でも見たことがありません。ですから、ポルトガル名は分かりません。もっと暖かい海域に生息しているようです。でも、海のことですので、その内、獲れるかもしれません。
d0113817_853091.jpg

学名 Rachycentron canadum、 英名 Cobia、 ポルトガル名 分かりません、 和名、 スギ、です。

養殖が盛んに行われ、世界中に出回っています。日本では、カンパチにはぜんぜん似ていなくても、"クロカンパチ"とか呼ばれているようです。たぶんこれは、"切り身"の状態で言っているのかもしれません。成魚では、体長2mにも達するそうです。
[PR]
by mobulamobular | 2013-03-21 03:45 | | Comments(2)
Commented by obakappu at 2013-03-22 07:57
今まで意識したことのなかった魚です。
暖かい海にいるのですね。
ボウズこんにゃくさんのところで見たら、> 東部大平洋を除く世界中の暖かい海を回遊  と書いてありました。
どうして東部太平洋にはいないのか、生き物って不思議だらけですね。
関東でも取れると書いてあります。
知らずに食べているかもしれませんね。
Commented by mobulamobular at 2013-03-23 03:55
ぷーままさんへ。「暖いと寒い」で区別すれば、寒流にはいないということだと思います。「知らずに食べているかもしれませんね。」<「回〇寿司とかに頻繁に行くようでしたら、必ず食べていると思います。」
<< カゴ網 クラフト >>