ダビデの星
昨日、今日と船は沖に出ていません。北東風による時化、というよりは寒いのです。今朝の気温は4.4℃、乾燥中です。でも、日中は天気もよく、15~16℃です。
d0113817_5515676.jpg

地元漁師の小さな漁船。ふだんは縄、あるいはカゴを仕掛けているのでしょう。

さて。中央に「ダビデの星=六芒星」のマークが入っています。イスラエルの国旗の中央に描かれているものと同じです。しかし、この場合は、そんなに深い意味はなく、単に「魔除け」のような意味なのだと思います。

"Hexagon"は正と負の調和のとれた形と考えられることから、もっとも安定した力学的構造として、多くの分野においてその形が応用されていますし、自然界においても、神秘的な六角形を目にすることが多くあると思います。

d0113817_693597.jpg

新しいイケスのフレームの準備をしているところです。このイケスも六角形です。自然の理にかなっていることから、とても長持ちしています。

やはり、大切なのは、「調和」と「安定」です。
[PR]
by mobulamobular | 2013-02-28 06:32 | ポルトガル文化 | Comments(0)
<< Development エンドゲーム >>