丘作業
最近は日中に雨が降ったり止んだりで、丘作業もとぎれとぎれの様子ですが、ちょっとずつ新しい側張りが出来上がっています。
d0113817_6141543.jpg

d0113817_615225.jpg

力の掛かるところには、あらかじめ古いロープを背負わせて、そこにストロープを取り付けました。
d0113817_6173353.jpg

d0113817_6204245.jpg

「8の字」にして、出番を待ちます。
d0113817_6221453.jpg

漁業資材に、こんなに金や知恵を出しているのも、日本くらいかもしれません。
[PR]
by mobulamobular | 2013-01-25 06:32 | 定置網 | Comments(5)
Commented by obakappu at 2013-01-26 14:30
担いでいるところを見るまで、あんなに太いとは思いませんでした。
う~~ん、すごいなあ。
なるほど、そうでなければ大きな魚が入ったらからんで切れてしまいますね。
ロープの端の始末は万国共通ですか??(編み込んだりする・・)
Commented by 魚アキ at 2013-01-27 06:50 x
初めまして、おはようございます?
そちらではよるですか。
じつは俺らのブログからリンク貼りたいんですけどいいでしょうか。
いつもすごいなって見させてもらってます。
頑張ってください(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!
Commented by mobulamobular at 2013-02-03 02:08
ぷーままさんへ。プロレスのリングのロープ位の太さです。「ロープ」と言っても、これは「ワイヤー」です。端は通常、輪っかになっています。そこに「コース」が仕込まれ、次のワイヤーとシャックルで連結されます。
Commented by mobulamobular at 2013-02-03 02:22
魚アキさんへ。コメントありがとうございます。返事が遅れて申し訳ありません。底曳ですか。エビ・カニですか。よいですね。でも、今の時期、そちらは寒そうですね。頑張ってください。リンクの件はOKです。かわいいワンちゃんにも、よろしくお伝えください。
Commented by 魚アキ at 2013-02-03 08:12 x
ありがとうございます(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!
<< OISO サーチャージ >>