今年は事故でお終い
実は、今年の定置網漁はすでに終わってしまいました。
d0113817_6214865.jpg

あのレバンテ時化で、ちょっとした事故が複数、重なり合ってありましたので、ここらが潮どきと考え、今シーズンを終えることにしました。

ひとつは、何者かが何気なく放棄した、ちょっとしたアンカーが、あの時化で流され、アルガルベ定置網の道網にからみ付き、それがもとで、網が400mほど"走破"してしまいました。
d0113817_6293132.jpg

ここから、網の破れが始まっていました。
d0113817_631090.jpg


もうひとつは、大きな標識ブイがどこからともなく流れ着き、こともあろうに、定置網を固定する大切な碇綱をブチブチと3本も切ってしまいました。
d0113817_645206.jpg

こいつは、固定の索にごっつい鉄チェーンを使用していて、それが定置網の"プラスチック製"のロープを擦って切ったために起きた事故です。

こんなもんを、海に設置(放置)しておくなら、ちゃんと管理しろよと文句のひとつも言いたくなりますが、こういうのを設置しろと言ったのは、この国の法律ですので、なんかこれもブロクラシーなのかな、と、半ば諦めてしまいます。

d0113817_795145.jpg

修繕できますので、まだ何とかなります。

たまには、こういうこともあります。こういう終わり方もあり、でしょう。

でも、やっぱ、定置網は難しいな、と思いました。
















______________________________________________________________
[PR]
by mobulamobular | 2012-11-22 07:16 | 定置網 | Comments(0)
<< Doutor ファロ岬 >>