カムバック、祝日
んな訳がないと思っていました。やっぱりです。さんざんお騒がせした祝日減らし案件、教会が反対したとか、いろいろあったようですが、結局、実現せず。とりあえず、2013年から、となったようです。とは言え、来年のことを今から分かるポルトガル人がいるとも思えず、なるようになることでしょう。


d0113817_525838.jpg

てな訳で、今日(6月7日)は「カムバック、Corpo de Deus(聖体祭)」、ゆっくり休ませていただきました。









______________________________________________________________
[PR]
by mobulamobular | 2012-06-09 04:45 | ポルトガル文化 | Comments(2)
Commented by O&クロ at 2012-06-11 18:45 x
フランスも数年前に祝日を減らしたのですが、官庁と大企業の一部以外はうまくいかず、今年からは官庁や郵便局も休むようになって、有名無実になりました。前の右政権が大企業の要望でと噂されていたので、政権交代と共に消えていくのだと思います。
Commented by mobulamobular at 2012-06-12 04:01
O&クロさんへ。現政権のECに対するパフォーマンスですから、やろうがやるまいかは特に問題ではなく、国民もなんでもいいから休みが1日でも増えればよい訳で、何ら実のない話です、とか思います。
<< 5月と6月の水温と潮流 マグロの卵 >>