Psetta maxima
つづいて、おおよそ4年前に"多宝魚"として登場しました「ブツブツ」のあるヒラメです。
d0113817_4413253.jpg

学名 Psetta maxima、 英名 Turbot、 ポルトガル名 Pregado、 和名 イシビラメ です。
その後、「養殖魚」としての確固たる地位を築いたようにも思われます。しかし、漁師の口に入ることはありません。
d0113817_4461353.jpg

これは定置網に入った天然の個体です。全長35cmでした。
d0113817_450083.jpg

d0113817_450193.jpg

これも、もちろん刺身ですが、たまにはフライにしてみようと思います。













______________________________________________________________
[PR]
by mobulamobular | 2012-05-07 01:30 | | Comments(2)
Commented by obakappu at 2012-05-11 23:22
ひらめと言ったら、昆布ジメ!!
Commented by mobulamobular at 2012-05-13 02:06
ぷーままさんへ。昆布が簡単に手に入る人たちは、そう言います。
<< よりそいながら Scophthalmus rh... >>