すげ~
最近、「雨」の話題が多かったように思いますが、ここに来る前、とんでもないニュースを目にしました。

日本からです。そういえば、日本はゴールデンウィークなのです。その最中、伊豆の天城で「24時間雨量」が観測史上最多の650mmほどに達した、んだそうです。

コレって、本当なのでしょうか。もし、本当なら、天地がひっくり返るほどの驚きです。
d0113817_3441987.jpg

ちなみに、ここら(南部ポルトガル・アルガルベ地方)の、「年間降雨量」は550mmほどだと思います。

ということは、伊豆・天城では、ここらに降る1年間の雨が、1日弱で降っちゃった、のです。

凄すぎます。










______________________________________________________________
[PR]
by mobulamobular | 2012-05-04 04:12 | 気象 | Comments(2)
Commented by xenovia at 2012-05-04 09:15
こんにちは、本当なんです。伊豆はレーダーでずっと50㎜の色表示でした。4月下旬から関東は断続的に雨続きで、快晴の一日なんてほとんどありません。晴れると急に(真)夏日になりまして。(冬から雨季を経て夏、基本は冬と夏だけみたいな)。
神奈川も、ものすごく降りました。ほぼ半日で通常の5月まるまるひと月分超えたほどです。先ほど成田に降りた家族が、雲で日本列島が見えなかったと。こんなことは初めてだと申しておりました。おかしいです。日本の気候。
今も、日差しはあるのですが、遠く江の島あたりから真っ黒な雲がもくもくとわいてきて、空の半分が濃い灰色です。海の上では降り出したようです。今日も激しいスコールがあるのでしょう。日本の東海上にあるブロッキング高気圧の勢力が強すぎて、低気圧が北上して抜けられず、また雲が左回転して中国地方に上陸しています。異常すぎます、最近の雲の動き。雲の量も増えています。ここまでくると怖いです。
Commented by mobulamobular at 2012-05-05 04:24
xenoviaさんへ。こんばんは。日本は何ごとにおいても「厳しい国」ですので、皆さん、慣れっこなのか、「雨」ごときで大きな騒ぎにはならないようですね。逆に、「自然」でははこんな信じられないことも時には起こるんだ、といった「感動」といえば大袈裟ですが、驚きのような感覚もないのかと、そちらの方が気になってしまいます。雲や雨は、太陽と密接な関係があることが分かっていますので、近年のちょっと例外的な太陽活動によるものと考えられると思います。あまり心配することはないと思いますが、人間は石ころ1個落っこちてきても、打ちどころ悪ければあの世行きですので、雨でゆるんだ地盤には注意が必要だと思います。
<< "dumping&q... Diplodus cervin... >>