色が失せる
夜明け前、周辺にはいつもの色はありません。
d0113817_4334113.jpg


月のような太陽からは、いつもの色彩は放たれませんでした。
d0113817_4354455.jpg


複雑なものは複雑なままがよいと思います。単純化はしない方がよいと思います。

時化7日目の朝を迎えようとしています。












______________________________________________________________
[PR]
by mobulamobular | 2012-03-29 05:23 | 定置網 | Comments(0)
<< 雨・雨・雨 「大航海時代」の終焉 >>