雨雲
昨日から今日にかけてのことです。すっかり、雨雲とは縁が遠くなった感じのアルガルベ地方ですが、昨日いつものようにネットで天気の様子を調べていると、「雨雲発生~雨」という予報が出てきました。
赤い点のところがOlhãoです。東よりの風が吹いていました。水温は14℃、気温は12℃ほど、ちょっと南東からのうねりがありました。
d0113817_437176.jpg

ジブラルタル海峡付近で雨が降っていました。
d0113817_4415212.jpg

それが徐々に東風の乗って、西へ移動すると思われました。
d0113817_4434391.jpg

雨雲がOlhão上空にかかりました。これはひょっとしたら待望の雨になるかもしれません。
d0113817_4454963.jpg

まさにピンポイント状態ですが、それでも雨が降れば大地は乾きからちょっとは解放されます。
d0113817_4483875.jpg

「雨雲」行ってしまいました。

さて。その結果です。
d0113817_5143548.jpg

東から、案の定、雨雲が攻めてきました。
d0113817_5164081.jpg

そして夕方、上空に雨雲が広がりました。

しかし、夜半から明け方にかけて、確かに雨は地面を濡らしたのですが、ほんの"お湿り程度"でした。

今の冷気が強いことを物語っているのでしょうか。通常、雨が降る時はふっと風が止み、ちょっと気温が上昇したように感じるものですが、その雰囲気は残念ながらありませんでした。









______________________________________________________________
[PR]
by mobulamobular | 2012-02-19 05:35 | 気象 | Comments(0)
<< プロフェッショナルのいない国の不幸 Carnaval 2012 >>