イスズミ
6月11日。あれから3カ月。まだ続いている混乱。先は見えてきているのか気になるところですが、いぜんとして避難生活を強いられている人々の心中いかばかりでしょうか。また、福島第1原発から近距離内で放置されたままの遺体は収容されたのでしょうか。

こちらはシーズンも盛期に入りつつある中、今年も何か例年とはちょっと違うような、そんな感じを抱いています。どこがどうと理解したり、説明したり、納得したりすることは難しいのでいい加減なこともいやですが、せっかくのブログですから記しています。これも「自然」ということかと思います。

さて、1尾比較的大きな珍しい魚が活魚水槽に入ったという知らせを受け見に行きました。活魚部もいつの間にやら常駐スタッフが3名となり、内新人のひとりが「初めて見る魚、調べても名前が分からない」とちょっと興奮気味。どれどれと水槽の中を覗くと、なるほど、初めてかもしれません。
d0113817_4582513.jpg

でも、"Choupa"のような、"Salema"のようなこの魚、以前に見たことがあるような気がします。で、考えました。

学名、Kyphosus sectator (あるいは Kyphosus saltatrix)、 英名 Bermuda sea chub、 ポルトガル名 Preguiçosa-branca、 和名 ありません。

ではないかと。論点となったのが、「体表にある白っぽいスポット・マーク」です。実はこの種、4年前にいちど登場しています。そのときに使用した写真が、これです。
d0113817_5312898.jpg

25cmほどの個体です。でもこれには体表に白いスポットはありません。これについてFishBaseでは次のような記載があります。"The young may display pale spots nearly as large as eye on the head, body and fins." ということは、若い個体の全身に白っぽいスポットマークが見られる、ということですが、上の2個体、どちらが小さいかといえば、下の25cmほどの個体です。上の活魚部が捕獲した個体は正確には分かりませんが、全長が40cm以上はあると思います。まさか年齢を重ねるごとに体が小さくなることはないでしょうから、"The young"の定義が曖昧です。
d0113817_630205.jpg

ということで、ここまで盛り上げておいて恐縮ですが、"Kyphosus sp."とすることが現時点では無難と考えます。もう1種ここらの海域で生息しているとされている"Kyphosus incisor"である可能性もあります。何れにせよ、このへんの同定は外見だけでは難しそうですが、何れにせよ、とても珍しい個体であることは確かなようです。
















______________________________________________________________
[PR]
by mobulamobular | 2011-06-11 04:16 | | Comments(5)
Commented by O&クロ at 2011-06-15 16:48 x
うちの地域でよく見る、saupe という魚に似ているように思います。
http://www.marseille-sympa.com/saupe1.html
Commented by mobulamobular at 2011-06-16 04:25
O&クロさんへ。参考web、ありがとうございます。これは「学名 Sarpa salpa」、本文中のポルトガル名 「Salema」ですね。ぱっと見、似ているのですが、本種の方が、ちょっと体型が丸っこいです。"近種"であることは確かです。
Commented by yetiherder at 2011-06-18 06:48
たしかに黄色の縞はSalemaに似てますが、顔つきといい特徴が違い過ぎますね。エーゲ海では見た事が無い魚です。もっと冷たい水を好む魚なんでしょうか。

海の世界はまだまだ未知で飽きません ^^
Commented by yetiherder at 2011-06-18 06:49
付けたしですが、ヨーロッパの魚情報、mobulamobularさんのこのブログには本当にお世話になってます ^^
Commented by mobulamobular at 2011-06-19 03:32
yetiherderさんへ。ありがとうございます。ぱっと見はChoupa(Spondyliosoma cantharus)なので、魚水揚げ時に選別台の横でChoupaの入っている箱の中を探すと時々この魚が紛れているのを発見します。数が少ないので、いつもどこでどうやって棲息しているのやら、です。
<< 夏の風物詩 政権交代 >>