メダイ
全長15cmほどの幼魚です。アルガルベ定置網でのバイキャッチですが、初めて見る魚です。たぶん「メダイ」の仲間だと思います。成魚では80cmほどにもなるそうです。
d0113817_0454074.jpg

学名 Hyperoglyphe perciformis、 英名 Barrelfish、 ポルトガル名 分かりません、 和名 ないと思います。
ちなみに、FishBaseなどでは、スペイン名 Rufo Derivante となっています。イボダイ科(Centrolophidae)、メダイ属の1種です。日本には"Hyperoglyphe japonica"(メダイ)というのがいます。
d0113817_0533982.jpg

この類の魚がポルトガルではあまりお目にかかりません。だからでしょうか、ポルトガル名も調べましたが分かりませんでした。たぶん"Liro~"、あるいは"Pampo~"とかになると思います。
d0113817_1385745.jpg

成魚はちょっと深い大陸棚あたりに生息しているようですが、若魚(30cmほどまで)は流れ藻や漂流物と一緒になって大西洋を泳いでいるようです。これが英名(Barrel = 「樽」のこと)のもとになっているようです。ただし、"クラゲ"には付いていないそうです。









______________________________________________________________
[PR]
by mobulamobular | 2011-05-15 02:09 | | Comments(4)
Commented by obakappu at 2011-05-16 00:35
・・・っていうと、白身で刺身もおいしい??
(あーー味しか判断の基準を持たない魚だわ。)
Commented by mobulamobular at 2011-05-16 05:05
ぷーままさんへ。焼きものも美味しいと思います。すぐに"エボダイ"を想い出しました。
Commented by yetiherder at 2011-05-25 06:18
え〜なんか化石みたいです! 愛嬌のある顔はやはりベイビーフェイス、ていうことでしょうか ^^

ポルトガルの魚とギリシャの魚は似ているなあと思う事も多いですが、これは見た事無いです。
Commented by mobulamobular at 2011-05-26 07:39
yetiherderさんへ。本文にも書きましたが、成魚は深い海、小さいうちは漂流物についているようです。でも地中海の奥までは行っていないようです。そうですね、なんとなく顔つきはやんちゃな感じがします。
<< マンボウ探索隊 太陽 >>