女子サッカー
ここで、待っていたのですが。残念でした。
d0113817_7452789.jpg

決勝戦が行われた"Estádio Algarve"(アルガルベ・サッカー場)です。今月2日からAlgarve Women's Football Cup (女子の国際親善サッカー大会アルガルベ杯)が行われ、なんと「なでしこジャパン」が参加したのです。しかし彼女らは一歩及ばず、3位決定戦に行きました。それはアルガルベの別のサッカー場だったのです。

ところで、この"Estádio Algarve"ですが、2004年のヨーロッパ選手権(EURO2004)の時に建設され、その時2~3試合、その後時々使って年に5~6試合しかゲームが行われず、ついには最近「売りに出ている」というウワサも耳にしています。
d0113817_8145245.jpg

何故かというと、それは地元チームを持たないからなのです。EURO2004のために建てられたのですから、よいサッカー場ですし、アルガルベではNo.1だと思います。しかし、「アルガルベ」というサッカーチームはありません。アルガルベには1部リーグのOlhanenseをはじめ、数多くのサッカーチームが存在しますが、どこも地元にそれなりのサッカー場を所有しています。でも"Estádio Algarve"の方がよければ、そっちに移ればよいではないかと思うかも知れませんが、それはできません。なぜならば、地元ファンが遠くて見に来れなくなるからです。地元でサッカーをするので、地元のサッカーチームなのです。

そんな訳で、このスタジアムの今後が気がかりです。
d0113817_8311869.jpg

帆船を模して造られたこのスタジアムのデザイン。アルガルベっぽくってよいのですが、残念です。











______________________________________________________________  
[PR]
by mobulamobular | 2011-03-19 07:05 | ポルトガル文化 | Comments(0)
<< スペイン底曳網船 Raja(Raja) clavata >>