Quotaの売買
こんなことが公然と語られています。この記事は少し前のものですが、最近になってアンダルシア地方のメディアを中心に話が盛り上がっています。
d0113817_525372.jpg

お隣りスペインのこととはいえ、ちょっと心配してしまいます。

ここで、ICCATさんへ質問ですが、「国際間でマグロのQuataの売り買いはできるのですか?」。
日本の水産庁さんも他国とはけた違いに世界一の大西洋・地中海クロマグロの消費国として、ICCATの問題においてはリーダー的役割を果たす義務があるのですから、同じ質問をしたいと思います。

ところで、EUさん。ICCATさんや日本水産庁さんが何を主張しようが関係ないのですか。ようするに「EU内の問題」として押し通す考えですか。OECDさんの意見も聞いた方がよくありませんか。











______________________________________________________________
[PR]
by mobulamobular | 2011-02-24 06:50 | マグロ | Comments(0)
<< 雹 Vistoria >>