背に腹はかえられ、ニャイ
愚図った天候は約1週間続きました。その間、東風。天気は猫の目のように、晴れ~曇り~雨を繰り返しました。
d0113817_2003468.jpg

ようやく、アルガルベに太陽が戻ってきました。
d0113817_20155617.jpg

高い波も次第におさまり、定置網漁師もいよいよ本格的に沖での作業開始です。しかし、地元Olhãoの漁師のもとにはなかなか良い漁の結果がもたらされません。この日も市場の岸壁はがらんとしていました。
d0113817_20252472.jpg

そんな中、しびれを切らした巻き網船軍団の船首と漁師の協定見直しです。ここ数年間は"時代の流れ"と魚価の低迷から土曜日と日曜日の夜の出漁は見合わせてきました。ようするに"天候に関係なく"土・日は仕事をしない、という協定だったのです。しかし、昨年後半から極端な不漁が続き、加えて、その間、土・日は天候がよくてウィークデーは時化続きというパターンを幾度も経験しました。で、船首も漁師もだいぶふてくされてきた時にお隣スペインから大量のサバの注文が入ったのです。こうなれば「背に腹はかえられぬ」、と日曜日夜の出漁を決行しました。ふだんは静かな月曜日の巻き網船軍団の岸壁がサバの水揚げでにわかに騒がしくなりました。それで、見に行った訳ですが、「空飛ぶサバ」の復活です。
d0113817_21172943.jpg

アルガルベのサバは人気があります。また、これがあそこに行って、それから、あ~なるんだと思います。だから、鮮度を保って、しっかり運んでいってもらいたいものです。
d0113817_21331760.jpg

もう、猫には跨がせません。










______________________________________________________________
[PR]
by mobulamobular | 2011-02-02 05:49 | ポルトガル文化 | Comments(4)
Commented by O&クロ at 2011-02-03 18:45 x
猫ちゃんの目が大量の魚を狙っているように見えますが。
美味しいんでしょうね。あーーー食べたい。
Commented by mobulamobular at 2011-02-04 06:32
O&クロさんへ。この猫、よく食べるんですよ。
Commented by chie at 2011-02-14 19:11 x
サバ、とても好きなのです。 それで、”飛ぶサバ”の写真をデスクトップに据えて一週間 毎日眺めていたら、なんでこいつらマグロの餌になってしまうのだろう???どうも、マグロに嫉妬しているみたいです。
Commented by mobulamobular at 2011-02-19 22:29
chieさんへ。サバ好きですか。確かに美味しいです。特に新鮮なものは。この地元のサバをもっと鮮魚として消費してもらおうと、目下いろいろと計画立案中です。そのうちに記事にもできるかもしれません。
<< ジブラルタル海峡 春の嵐 >>