アーモンド開花
4~5日前に開花です。例年に比べ若干早いような気もしますが、理屈抜きにこういうものはよいですね、綺麗ですから。
d0113817_3501452.jpg

これで「春」を感じることができます。逆に、オキザりスの方が遅れているかもしれません。何れにせよ、アルガルベの春の風物詩です。
こうなるとなんとなくむずむずしてきます。じっとしていられないような、きっとこれは「虫」の気分と同じです。ですからポルトガルの「啓蟄」は3月ではなくて、今時分になるのではと思っています。早く外に出て何かしないと、と虫も考えているのではないでしょうか。

もうひとつの春の風物詩です。
d0113817_4154867.jpg

好ましいものではありませんが、今では「春」をゲットするに避けては通れない道というか、セレモニー化しています。これが始まると2週間はダメですね。56カプセル入っていますが、その半分を14日間、朝晩いただきます。これで大概、おさまりますので、これは2年分となります。

毎年時期になると発症するのですが、それでも「今年はなしでいけるかな」と淡い期待をいだくこともしばしばです。今回はすこぶる調子よくきていたので、ひょっとしたら、とまで思いかけましたが、直前に予定外の風邪をひいてしまい、それが引きがねとなった様子です。風邪自体久しぶりのことなので「ビタミンC補給」とちょっと浮かれた気持ちではちみつレモンを用意したのですが、これもしばらくはお預けです。
d0113817_5552161.jpg

未来のストレスを予測してストレスを今感じてしまう、ようするにストレスの先取りです。なんか変な話ですが、これを一度クリアすると、その後おおよそ1年間無病息災なんです。












______________________________________________________________
[PR]
by mobulamobular | 2011-01-13 06:17 | ポルトガル文化 | Comments(2)
Commented by chie at 2011-01-13 07:50 x
羨ましくて、溜息まじりにアーモンドの花に、見とれています。 Algarveの蜂蜜のビン、こちらは”美味しかったなァ”と凝視。 ストレスの病、くれぐれもお大事になさってくださいね。
Commented by mobulamobular at 2011-01-14 07:45
chieさんへ。アルガルベのはちみつ、もちろん蜜源植物はオレンジですが、昔はアーモンドのものもあったのではないかと想像しています。そちらでは何かよいものありますか。お心づかいいただき、ありがとうございます。
<< オキザリス What goes up &q... >>