Alentejo
"ポルト"(ポルトガルのサッカーチーム)が特別好きな訳ではありませんが、ただ、"青と白"がとてもきれいだったので撮った1枚です。
d0113817_641575.jpg

奥に積乱雲、手前に層積雲、だと思われます。その向こうで真っ暗になっているところがアレンテージョ地方(Alentejo)です。ずいぶんと激しく雨が降っている様子です。でもこの雨がアレンテージョにあるダムに蓄えられ、その水をアルガルベでも利用しているのです。いつも「いいとこ取り」のアルガルベです。しかし、この「冬」はとても冬らしい冬になっています。雨が多く寒気を和らげてくれています。「避寒地」としての役割を十分に果たしていると思います。

さて、アレンテージョと言えば、「ワイン」です。Porto や Douro、Dão ほど有名ではないかもしれませんが、味はNo.1です。と思っています。

この雨でまたブドウが育ちます。来年も期待しています。
[PR]
by mobulamobular | 2010-12-21 06:27 | ポルトガル文化 | Comments(2)
Commented by obakappu at 2010-12-21 22:58
とても冬とは思えない空ですね。
北大西洋海流とは関係ないんですよね、ポルトガルは。あれ??関係有るのか??もっと北を流れていない??
Commented by mobulamobular at 2010-12-22 07:08
ぷーままさんへ。ここらの天候は北大西洋海流の影響大です。それにアイルランド低気圧とアソレス高気圧の関係がポイントです。今、夜の10時、外気温15.5℃、ドンヨリ曇り、時々雨、南西の風やや強く吹き、どんどんと湿潤な空気が送り込まれています。
<< Festas Felizes TURKISH CHARTER... >>