8月の時化
過去15年間で、「6日のみ」記録しています。内訳は、2003年-2日、2005年-1日、2006年-2日、2007年-1日、となっています。おおよそ1.3%の確率です。

「8月の時化」の日数です。何れも「南東からの風および波」によるものです。この場合、「出漁を予定していたが、風・波の影響で出港を断念、あるいは出港したが途中で引き返した」時のことを「時化」と定義付けします。

ですから、「8月はまず時化はない」、と考えるのが普通です。
d0113817_23433969.jpg

これは先週日曜日朝5時の写真です。
氷を魚槽に"しこたま"積んでいます。天気予報および前日までの天候の流れから、今日は時化であることはうすうす分かってはいるのですが、「8月はまず時化はない」という希望的観測から、こういうことにもなります。しかも「日曜日」です。氷屋のおじさんにはわざわざ頼んで日の明けない内から休日出勤してもらっています。

はっきり言って悪あがきです。でも、こんなことまでしても、漁に行きたい時、行かなければならない時があるのです。しかし、無理なことは無理。できればもうちょっと潔く、いきたいものです。
d0113817_0104471.jpg

ここはRIA FORMOSA内、外海には出れず、あえなくUターンでした。
d0113817_025344.jpg

暗雲立ちこめ、波高し、風強し。






____________________________________________
[PR]
by mobulamobular | 2010-08-13 05:18 | 定置網 | Comments(2)
Commented by pchikaru at 2010-08-13 10:02
そういうこともありますね。
Commented by mobulamobular at 2010-08-14 05:23
pchikaruさんへ。気合の入れ過ぎもよくないですね。
<< ミズナギドリ Correio da Manhã >>