guardian.co.uk
お騒がせのCITES会議、マグロの国際取引禁止の案件は、「日本やカナダ、それにたくさんの貧乏諸国の経済的理由により、反対された」、というイギリスの新聞の一報です。
d0113817_2253631.jpg

少々、アングロサクソンの血が騒いだ様子です。





d0113817_6454485.jpg

これは別の新聞の記事ですが、ヨーロッパとアフリカの間で「闇取引き」が行われた如く報道されていましたが、こういった金持ち国の一方的な考え方も、今日の採決では裏目に出たようです。
[PR]
by mobulamobular | 2010-03-19 06:55 | マグロ | Comments(0)
<< Mr.George Monbiot 離婚 >>