お昼ご飯
日本がまだ寒いのは知っていますが、こちらは一足先に春の訪れを迎えています。

いつも通り、町はずれのレストランに昼食を摂りに出かけます。
英名 lunch、 ポルトガル名 almoço(アルモッソ)、 和名 お昼ご飯 です。

日替わりランチメニューの中から、これだと思った一品を選びます。この日は豆と豚肉の煮込み料理、feijoada(フェジョアーダ)でした。
d0113817_340227.jpg

これにデザートとカフェが付きます。食事が終わるとさっさと外へ出ます。

そして、しばし「春」を観賞します。
d0113817_5491289.jpg

またこの季節が来た、ということです。
[PR]
by mobulamobular | 2010-02-08 06:37 | ポルトガル文化 | Comments(2)
Commented by pchikaru at 2010-02-09 09:00
あたたかそう~富山は雪がすごかったです~ようやくおさまりましたが
うらやましい~
Commented by mobulamobular at 2010-02-10 02:10
pchikaruさんへ。北陸では今年は予報に反して豪雪だったようですね。テレビで雪かきに追われる老人を見ますと、日本の自然は厳しいな、とあらためて思います。
<< オーバーホール フィッシュ・アンド・チップス >>