FELIZ NATAL
d0113817_7201061.jpg

カトリックの人たちに囲まれて生活していると、今ではこのイベントがとても大切なものになっています。
[PR]
by mobulamobular | 2009-12-23 07:32 | ポルトガル文化 | Comments(4)
Commented by pchikaru at 2009-12-24 00:04
赤いツリー、きれいですね~
Commented by chie at 2009-12-25 06:15 x
ポルトガルらしくて、とっても素敵ですね。 Bom(Boa?)Natal!
漁がお休みで、漁師さん達 今日は魚屋さんに行くのですか?
Commented by mobulamobular at 2009-12-25 23:20
pchikaruさんへ。遅くなりましたが、メリークリスマス。
Commented by mobulamobular at 2009-12-25 23:38
chieさんへ。ポルトガルでは圧倒的にクリスマスの料理はバカリャウ(塩タラ)です。定置網のあるオリャオでは干した小さなサメを食べる習慣もあります。ようするにクリスマスの時は、昔から海は時化るし、寒いしで、鮮魚がない時期となりますので、人々は乾物を利用します。ウチの漁師も同様ですので魚屋さんには行かないと思います。最近は家庭冷凍庫が普及していますので、シーズン中に獲ったものを解凍して(コルビナとかタイとかイカとか)食べたのではないかと思います。Buon Natale.
<< ポルトガルの経済 螺旋階段 >>