我武者羅
15年目のシーズンが終わろうとしています。
d0113817_2225373.jpg

この時に過去をどのような言葉で表現したらよいかを考えたのですが、「我武者羅だった」が適当のようです。
異なった文化の中、言葉も生活習慣も違う仲間らと一緒に一つの目標に向かって突き進んできた月日は、それなりに楽しくもあり、刺激的でもありました。
互いに影響を受け影響を与え、ただでさえ毎日のように魚と戯れていることで半魚人化した脳ミソで考える世界観は凡人の域にあらず、しばしば旧友を困惑させ実世界の叱責を受ける事態に陥ってしまいました。
外人から家族や友人とはまったく異なった意見を聞かされ、時にはそれを厳守し実行しなければならない立場の儚かさ。一方、右側通行を危険を顧みず逆走する愚かさ。
すべてが我武者羅に行なわれてきました。「異文化の融合」とは人と人との交りあいです。決してモノのみではありません。身をもって実感した我武者羅な15年でした。
d0113817_1534382.jpg

[PR]
by mobulamobular | 2009-11-14 01:57 | 定置網 | Comments(6)
Commented by pchikaru at 2009-11-14 22:31
感慨深いものがありますね~しみじみと語られておられますが
きっと大変なこともいっぱいだったことでしょう
今シーズンもお疲れ様でした(#^.^#)
Commented by mobulamobular at 2009-11-15 04:08
pchikaruさんへ。コメントありがとうございます。そう言っていただくと、こっぱずかしいのですが、この話は興味本位での「文化とは何か」であって、人類最古の文化である「食文化」についての西暦2009年のワン・シーンということです。意味不明な点はご容赦を。
Commented by リモ子 at 2009-11-23 07:00 x
初めまして、リスボン近郊に住む者で以前はリスボンの日本食レストランで寿司職人をしておりました。魚の日本名が分からない時に検索してこちらに行き着き色々と参考にさせていただき、また大変意義のある仕事をされているなぁと感心した次第です。しかも15年続けていらっしゃるとは!頭が下がります、これからもブログ楽しみにしております!
Commented by mobulamobular at 2009-11-25 18:14
リモ子さんへ。コメントありがとうございます。日本食レストランでの寿司職人は復帰しないのですか。寿司用の食材が乏しい中でのお仕事、ご苦労お察しします。
Commented by リモ子 at 2009-12-03 09:38 x
お店では働いていないのですがフリーであちこちで仕事をしています。魚の事は勉強中なのでこちらのブログも大変参考になります!
Commented by mobulamobular at 2009-12-04 01:05
リモ子さんへ。魚種が増えるように努力します。
<< セニョール・ゼカ サグレス >>