Hmmm...
やっぱり、といった感じでしょうか。あの"ASAE"に裁判所から「違憲」との判決が言いわたされました。
d0113817_6382740.jpg

運よく、前回利用した新聞の切り抜きの写真と同じものが、再び別の新聞に使われていました。やはり、「市民とASAEとショットガン」の構図は誰の目にも異様に見えたことなのでしょう。
適正な食品衛生状態、ルールに基づいた経済活動を検査するのは大いにけっこうなことなのですが、そのために武装することがどうしても理解できませんでした。裁判所も同様に、検査そのものは認めていますが、それに伴う「警察活動」が憲法違反であるとのことでした。ようするに逮捕や罰金を課したり、市民に銃口を向けたりすることはできないということです。
今後、さらなる裁判所の判断に注目です。
[PR]
by mobulamobular | 2009-07-21 00:21 | ポルトガル文化 | Comments(0)
<< クロマグロ 2009 霧 >>