時化シーズン
西から低気圧が攻めてきました。そして、イベリア半島の左上で停滞しています。それにより、やや強く南西からの風が、アルガルベに吹き込んでいます。



今日は、ひさびさの時化となりました。これからは、たびたび、こういうことがあると思います。

時化になると、沖へは出れません。漁師は丘で、普段できない作業をちょっとして、早めに家に戻ります。

カモメやウミネコも、丘で待機です。



















■  [PR]
# by mobulamobular | 2014-09-18 04:23 | 気象 | Trackback | Comments(0)
タイセイヨウクロマグロ
学名 Thunnus thynnus、 英名 Atlantic Bluefin tuna、 ポルトガル名 Atum rabilho、 和名 タイセイヨウクロマグロ。

ちなみに、日本近海のクロマグロは、学名 Thunnus orientalis、だと思います。



けっこう近くまで寄ってきますが、決してぶつかって来ることはありません。あっちの方で、ちゃんと避けてくれます。

















■  [PR]
# by mobulamobular | 2014-09-17 06:11 | 活魚 | Trackback | Comments(0)
やっとこさ
「やっとこさ」、定置網らしい魚が市場に並びました。



手前に見えるカジキは、学名 Tetrapturus albidus、 英名 Atlantic white marlin、 ポルトガル名 Espadim branco do Atlântico、 和名 ニシマカジキ です。



上の写真、魚はビニール袋の中に入ってしまっていますが、学名 Seriola dumerilli
、英名 Greater amberjack、 ポルトガル名 Charuteiro (Peixe-azeite / Lírio)、 和名 カンパチ です。
しかし、今までにない大物で47kgもありました。



これもビニール袋内になってしまいますが、学名 Dentex gibbosus、英名 Pink Dentex、 ポルトガル名 Pargo Capatão de Bandeira、 和名 不明です。



ソウダガツオも、「やっとこさ」まとまって入ってくれるようになりました。



おまけに、カツオも入っていました。

沖の暖かな水が、「やっとこさ」、岸に寄って来た様子です。




















■  [PR]
# by mobulamobular | 2014-09-17 05:23 | 定置網 | Trackback | Comments(0)
9月15日
とても不思議なことですが、「9月15日」は、必ずこんな感じの天気になります。そして、、です。



今年は、不順な天候となっていたのですが、ここに来て、自然は合わせてきました。



















■  [PR]
# by mobulamobular | 2014-09-17 05:15 | 気象 | Trackback | Comments(0)
ウシマンボウ
先日の、巨大マンボウが、やはり、「ウシマンボウ」であった可能性がとても高い、という連絡を専門家の方より受けました。



そして、今日。 Tuna Dive Toursの方に、知り合いの方から、"負けじと"、巨大マンボウの動画が紹介されてきました。

しかし、この動画。これこそ、「ウシマンボウ」だと思うのですが、知り合いの方は、この一大事には気がついていない様子で、巨大マンボウを、Mola mola(ふつうのマンボウの学名)と紹介しています。





上の動画、撮影場所は、地中海の島国・マルタ共和国のゴゾ島(Gozo)近辺だそうです。

なんか、ここに来て、「ウシマンボウ」が、とても興味深いことになってきました。














■  [PR]
# by mobulamobular | 2014-09-14 03:35 | マンボウ | Trackback | Comments(0)
積雲
最近になって、日中、よく発生しています。綿雲、とも呼ばれる低い位置の「積雲」です。何となく、なごやかな雰囲気のようにも見えますが、これがいつ積乱雲へと発達するのかと、ちょっと心配です。



今年は、初めっから、"片側に偏った"天候が続き、最終的には、今までにない8月の低水温を記録しました。ですから、そろそろ片側に蓄積されたエネルギーが、反対側へ移動を開始するのではないかと思っています。この場合、ちょっとづつ、エネルギーを放出してくれるとよいのですが、一気に爆発したら、ちょっと厄介なことになるような気がします。

以上は、勝手な想像です。


















■  [PR]
# by mobulamobular | 2014-09-13 04:03 | 気象 | Trackback | Comments(0)
理想
年を重ねると、いろいろと、こだわりが多くなるようです。



「理想」は、午前中8時間の活動、午後も8時間の活動、そして8時間の睡眠、だと思うようになっています。
















■  [PR]
# by mobulamobular | 2014-09-12 03:43 | 自然 | Trackback | Comments(0)
口にするまい
2度と、「口にするまい」と決めたことがあります。でも、そのことを忘れさせるような出来事が、絶えることなく、日常茶飯事のごとく、続きます。時代錯誤も甚だしく、発展とは無縁の言動は、グローバリゼーションという名の下、域内の均一化を目指し、文化や人の心をズタズタに切り裂いて、お釈迦にしています。



そういった無体に手を貸すことは、してはいけない、と思うのですが、"これも家族のため、生活のため"、なのでしょうか。それとも、"郷に入らば郷に従え"ということなのでしょうか。

上の写真、観光ではありません。国のお役人さんによる突然の検査だそうです。一応、理由を尋ねると、彼女らには守秘義務があるんだそうです。



しかし、皆さん、終始にこやかでした。

それでよいのかもしれません。


















■  [PR]
# by mobulamobular | 2014-09-11 04:04 | ポルトガル文化 | Trackback | Comments(0)
気象は、海況に深く関与しています。海況により、漁ができたり、できなかったりするばかりでなく、魚の回遊ルートにも関係することから、定置網に来る魚、来ない魚も、海況次第ということになります。また、海況は魚の品質にも少なからず影響を与えます。つまり、美味しい魚か、そうでないかも、海況によるところが大きいのです。



だから、今日のこの「凪」が意味するところを、よく考えてみよう、ということになるのです。漁師ならば、当たり前のことです。



















■  [PR]
# by mobulamobular | 2014-09-10 04:14 | 気象 | Trackback | Comments(0)
ドーリー
いきなりですが、2艇目のマイボートです。そして、このボートも沈みません。



"Dell Quay DORY", "The Unsinkable DORY ! " です。イギリス製です。



「ドーリー」は、これから、修理です。

そして、やっぱり、これも、エンジンは "Mercury" の25馬力です。往年の名機です。


















■  [PR]
# by mobulamobular | 2014-09-09 07:21 | 戯言 | Trackback | Comments(7)
< 前のページ 次のページ >