「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
ピント
他人様のことはどうでもよいことなのですが、的外れの言動はなるべく慎むようにしたいと思っています。

d0113817_4354615.jpg


しかし、歳とともに"被写界深度"は浅くなり、こだわりと頑固さが増すようにも思われます。

でも、今日は、なんか、よい日でした。











m.
[PR]
# by mobulamobular | 2016-08-29 04:57 | 自然 | Trackback | Comments(0)
キャビテーション
"美容"のことではなく、船のプロペラの話になります。海流の中で圧力差によって生じた"泡"が、プロペラを侵食し、表面をボロボロにするといった怖い話です。

d0113817_66953.jpg


上の写真は、プロペラの1翼を前方から撮ったところですが、"それ"が実際に進行中です。

















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2016-08-28 02:40 | 定置網船 | Trackback | Comments(0)
夜中の違反操業で獲った魚を没収された小型旋網船
禁漁海域での確信犯です。

d0113817_52759100.jpg


小さな部落での些細ないざこざです。海はみんなのものですので、この漁師らの気持ちも分からないではありません。これ以上のことは、この土地の人間が考えることです。


















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2016-08-27 05:37 | 定置網 | Trackback | Comments(2)
スピーディ・スリーブ
前々回の「キャプスタンの取外し作業」の続編ですが、ドラムを回すためのシャフトがあるのですが、そこのオイルシールも交換しようとした時、図面にはない部品に出会しました。"外注"部品だそうで、増してや初めて見るタイプの部品でしたので、状況を理解するまで作業が止まってしまいました。

d0113817_5144185.jpg


米国製品だそうで、つまり、シャフトにオイルシールのリップによる摩耗溝が出来ないようにするために取り付けてあったそうです。なので、これは"サービス品"なのでしょうか。あるいは、"ボロ隠し"なのか、こんどメーカーさんに問い合わせをしたい気分です。

事前に用意ができず、修理後は、"なし"で組み立てました。














m.
[PR]
# by mobulamobular | 2016-08-26 02:46 | 定置網船 | Trackback | Comments(0)
またかと、半ばあきらめ気味のヘンタイ的気象パターン
よく吹きます。今年のジブラルタル海峡の東風です。

d0113817_63416.jpg


"ラニーニャ"は遅れている様子です。















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2016-08-25 02:58 | 気象 | Trackback | Comments(0)
キャプスタンの取外し作業
ロープの巻上げ機です。4年前に6台すべてを新品と交換しましたが、気がつけば、すでに内部はこんな感じにサビだらけとなっていました。ちょっと、ショックです。

d0113817_4244777.jpg


今回、内1台に"ガタ"がきたので、ベアリング等交換作業を行うため取り外しました。なにせ、コレなしでは定置網の操業が出来ませんので、修理に抜かりがあってはなりません。
















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2016-08-24 04:37 | 定置網船 | Trackback | Comments(0)
宵越しの銭は持たぬ
周囲が出漁しない中、何となく沖の方を気にしながら、船を"ゴスタン"しています。ササッと行って、タイでも2~3枚引っ掛けて帰ってきたいところですが、今朝はやっぱりダメでした。

d0113817_4203067.jpg


再び、時化模様です。大したことがなくても、小舟には波は大敵です。そして、"皆んな"、もう無理して沖に出る必要のない漁師ばかりです。

また、南東からの波です。3日ほど続きそうな雰囲気です。















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2016-08-23 04:40 | 気象 | Trackback | Comments(0)
立つ鳥、跡を濁さず
そういう風に、上手く、きれいに往きたいものです。

d0113817_057689.jpg


しかし、実際はそう簡単ではない様子です。さて、"2度目"はどうでしょうか。



















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2016-08-22 01:17 | 戯言 | Trackback | Comments(0)
箱網網替え作業
昨日、箱網を抜きました。それを週明け月曜日に再び網入れします。すでに準備完了です。

d0113817_1283423.jpg


先月の登り運動場同様で、今夏のパターンとなっています。網は休む間がありません。


















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2016-08-21 01:36 | 定置網 | Trackback | Comments(0)
給餌
告知どおり、いろいろな面で今夏はいつもと違います。

d0113817_416638.jpg


















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2016-08-20 04:24 | マグロ | Trackback | Comments(0)
DHL
世界的には名高い宅配業者ですが、ここでは、それなりに"高級な"宅配業者です。

d0113817_530994.jpg


そもそも、ここには宅急便みたいなものは存在せず、また必要もありません。ですから、名前が同じだからといって安心すると、ちょっと痛い目にあうかもしれません。

















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2016-08-19 05:43 | ポルトガル文化 | Trackback | Comments(0)
今日仕事に来なかった奴ら
その後、やっぱり調子が悪くなり、検査もCTスキャンにまで至った奴が休み。心臓関連の感染症で長期休暇中が1人。膵臓に関わることで検査中が1人。長女の誕生で育児休暇中が1人。普通の休みが1人。機関士免許取得のための受験で3人が休み。合計8名が今日は仕事に来ませんでした。

d0113817_513830.jpg


皆んな、各々の1日をいろんな気持ちで過ごしていると思います。


















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2016-08-18 05:19 | 定置網 | Trackback | Comments(0)
カミナリ
庭に水やりが済み、どこかで夏の花火が始まったかと思った矢先、雷雨となりました。

d0113817_5563890.jpg


8月15日の夜のことでした。

















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2016-08-17 03:26 | 気象 | Trackback | Comments(0)
願う日
誰による仕業かは分かりませんが、今では、平和を願う日と解釈しています。

d0113817_5145122.jpg


未来のために、次世代のために、子供らのために、日常の生活を尊ぶのだと思います。この国のやさしさがここにあります。



















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2016-08-16 05:52 | ポルトガル文化 | Trackback | Comments(0)
搬入作業
冷凍庫への餌用冷凍魚の搬入を行っています。その後、これらを沖へ持って行って給餌するのですが、それまでの間、これらの品質を保つ"義務"が発生します。

d0113817_6233819.jpg


あえて上述の通り、品質管理を"義務"と表記しましたが、これを慣行とすることがふつうのことで、敢行しているような今の状況は、早いとこお終いにしたいものです。













m.
[PR]
# by mobulamobular | 2016-08-15 02:05 | マグロ | Trackback | Comments(0)
gelo liquido
"液体氷”みたいに地元では呼ばれていますが、今ではすっかり定着したスラリーアイスです。冷たさの違いは、突っ込んだ手で感じることが出来ます。

d0113817_5581999.jpg


冷凍ものもよいですが、やっぱり生鮮ものは外せません。より天然ものに近い、8月の畜養マグロです。しかし、今では市場においてこの味を判る人は少なくなりました。よって、市場にはほとんど出回りません。















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2016-08-14 06:05 | マグロ | Trackback | Comments(0)
マリンギア
ギアボックスからの微量のオイル漏れでしたが、シリコンガスケットのみの問題であったので、ホッと一安心でした。この手の修理点検は日常茶飯事的に行われていますが、何せものが日本製のため、"研究室"へは、迷える子羊たちが、問題解決の糸口を得るためにたくさん訪れてきます。

d0113817_6263299.jpg


しかし、幸いなことに、誰一人、"リオ五輪"の話題を持ち出してこないので、助かっています。


















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2016-08-13 06:59 | 定置網船 | Trackback | Comments(0)
彼女はとても気立てがよくチャーミングだがイタリア人にしては…
…時間にうるさいので待ち合わせに遅れた時はまず通りの反対側から彼女の様子を確認した後に登場することにしている男の気持ちになりきって撮った写真、というタイトルにしたかったのですが、文字数が多過ぎて受付けてくれませんでした。



とある今年の暑い夏の日の一コマ。

d0113817_60643.jpg



何から何まで"絵"になります。
















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2016-08-12 02:54 | 出張 | Trackback | Comments(0)
障害
何でもないことが、にはとっても大きな障害となる場合があります。

d0113817_358368.jpg


生後約1年間、真っ平らなコンクリートの上で生活していたためか、今でも比較的平らなところを選んで歩いていきます。因みに、こんな田舎で暮らしていながら、土が嫌いです。

人の場合も、18歳までの生活環境が、その後の人生に決定的な影響を与えると言われています。不利な条件となる時もあることから、教育面も含め、周囲の見守る気持ちが大切になると思います。





















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2016-08-11 05:32 | ポルトガル文化 | Trackback | Comments(0)
気持ちの大切さ
何ごとにおいても気持ちが大切ですが、こうした感情を育む、何かよい手立てはないものでしょうか。

d0113817_5354931.jpg


例えば、船の気持ちが分からなければ、船のことなど理解することはできません、と思うのです。



















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2016-08-10 05:40 | 戯言 | Trackback | Comments(0)
一番の暑さ、時化多発の年
日曜日から再び海は時化模様となっています。

d0113817_730714.jpg


高水温も続き、ついに魚もいなくなりました。気象としてはとても興味深いのですが、ちょっとやり難い年となっています。

















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2016-08-09 07:36 | 気象 | Trackback | Comments(0)
貧酸素かもしれません
日曜日の朝、通りがかりの男に呼び止められました。「魚がたくさん死んでるよ」。

d0113817_5472230.jpg


どうせ誰かが捨てたんだろうとも思いましたが、魚の死骸は広域で見られたことから、酸欠で死んだのかもしれません。

d0113817_5502517.jpg


こんなに蒸し暑い夏は初めてです。何か関係があるのかもしれません。

ちなみに死んでた魚はすべて"Sarpa salpa"でした。















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2016-08-08 06:10 | 気象 | Trackback | Comments(0)
山羊の石鹸
山羊のチーズは最高傑作ですが、ミルクは石鹸にも利用されているそうです。

d0113817_559472.jpg


こういった自然との関わりが至るところにあるのですから、もっと自然の方を向いて、テレビや新聞で言っているストーリーだけを鵜呑みにするのではなく、自分の頭で考えることができれば、と思います。















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2016-08-07 03:28 | ポルトガル文化 | Trackback | Comments(2)
二転三転
別件がメインのようでしたが、再び海洋大臣を乗っけて沖に行きました。しかし、昨年暮れの政権交代で、今回は、Ana Paula Vitorino女史でした。

d0113817_362034.jpg


何が問題だったのか、よく知りませんが、行く行かないを繰り返し、やっと前日になって当局より大臣訪問の正式な連絡を受けました。政治がややっこしいのはよく分かりますが、最後は定置網を気に入ってもらえた様子で、よかったと思います。





















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2016-08-06 03:22 | 定置網 | Trackback | Comments(0)
フィッシャーマンズビレッジ
とは言え、ここで一番稼いでいるのは観光業です。特に川向こうのビーチまでの渡し船は、この暑さの中、たくさんの人が利用しています。

d0113817_5284010.jpg


今日もまたネットリ蒸し暑い1日でした。




















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2016-08-05 03:28 | 気象 | Trackback | Comments(0)
鰐梨
そこらで買って来たアボガドの実を食べた後にその種を庭に植えたのが10年ほど前のことで、昨年、感動の初結実が2個確認されたのですが、今年はすでに5~6個の実が出来ています(数個庭師に持って行かれました)。

d0113817_23172990.jpg


学名 Persea americana、 英名 Avocado、 ポルトガル名 Abacate、和名 アボガド。

木の高さはすでに4mを超えたと思われます。写真の木のてっぺん、ちょっと左側にカワイイ実が見えます。そして今、家の中では、"F3世代"がスクスクと育っています。














m.
[PR]
# by mobulamobular | 2016-08-04 05:23 | 自然 | Trackback | Comments(0)
60くらいの男と確実に80は超えていると思われる元漁師風の男
朝早くから自分たちの船を引っ張り寄せているところを見ると、彼らにとっても夏は何となくジッとしていられないとても楽しい時季なのだろうと勝手に想像してしまいます。

d0113817_458383.jpg


仮に、大人の定義を"自分の言動に責任を持ち、自分のことは自分でやること"とした場合、ここには大人はいないことになります。















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2016-08-03 05:05 | ポルトガル文化 | Trackback | Comments(0)
救世主現る
そんな訳はないのですが、信じる者は救われる、です。

d0113817_41914.jpg


とにかく、愚痴っぽくなっていることが分かります。



















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2016-08-02 04:48 | 戯言 | Trackback | Comments(0)
ゴミの月
8月となります。

いろいろありますが、このまま行ったら、確実にダメになります。

d0113817_5544824.jpg


しかし、一度ダメになって、また一からやり直すのもひとつの手かもしれません。単純ですが、歴史はいつもその繰り返しのように思います。



















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2016-08-01 06:05 | 戯言 | Trackback | Comments(0)
自転車泥棒
そのくらいなら、まだ可愛いものです。

d0113817_539627.jpg


しかし、必需品ですので、仕方なく中古品を購入したようです。

夏が、すべてを狂わせます。


















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2016-07-31 03:37 | ポルトガル文化 | Trackback | Comments(0)