ポルトガル産生ガキ
知り合いを通じて、お呼びがかかりました。場所は近所のカキの養殖場です。



ここは数年前まで、北欧の資本が入り、主にヨーロッパへダイヨーロッパスズキの養殖を行っていたところですが、ギリシャやトルコに養殖技術が普及するに伴い、価格競争に敗れ、北欧資本は撤退し、地元の人間だけになってしまいました。



その後、あらためて始めたのがカキ養殖です。



今では、すっかり養殖は軌道に乗り、良質のカキを、バンバン生産しています。



しかし、養殖方法は、日本で一般的に行われているホタテガイ等にカキの稚貝を付着させて筏に垂下する方法ではなく、いわゆるフランス方式と呼ばれる養殖カゴの中でカキを育成させる方法です。養殖カゴには浮力のある発泡体を抱かせていて、水面に絶えず浮くようになっています。発泡体が上になれば、カキは水面下、逆に発泡体が下になれば、カキは日に当たることになります。このひっくり返す作業は、人間の手によって、日に数回行われます。

この作業により、カキは"運動"をすることになり、身がキュッと締まった良質のカキになるということです。また、養殖カゴ内でカキ同士が擦れ合い、角が取れ、丸みを帯びた形のよいカキに仕上がる訳です。



また、ここの養殖場では、電動ポンプを一切使用していません。自然の潮の干満を利用し、養殖池内の換水を行っています。これもまた、Ria Formosaのお陰です。

目下、売り出し中です。興味のある方、気軽に声をかけてください。

味は、保証します。最高です。


























■  [PR]
# by mobulamobular | 2015-03-05 05:43 | 生き物 | Trackback | Comments(1)
ナウマンゾウ
羽田を発ち、能登半島へ直進すると、しばらくして、「ナウマンゾウ」の野尻湖、そして黒姫山を眼下に見ることができました。





"日本にゾウ"などと、考えるだけで楽しくなります。しかし、日本はやたら凸凹した国だってことが、あらためて分かりました。















■  [PR]
# by mobulamobular | 2015-03-04 06:20 | 出張 | Trackback | Comments(0)
サシミ
刺身の盛り合わせ。確かに立派なものでしたし、見た目だけでなく、たいへん美味しかったと思います。





しかし、"サーモン"は、なくてよかったと思います。"シャケ"なら、別の話なのです。

















■  [PR]
# by mobulamobular | 2015-03-03 05:11 | 出張 | Trackback | Comments(0)
Ilha de Armona
干潮時の"Ilha de Armona(アルモナ島)"とRia Formosa(フォルモーザ河)です。



写真の左上が、アルガルベ定置網の方角になります。また、写真の左下が、母港であるオリャオ港の方角です。ですから、このRia Formosaは、港から定置網まで行く、大切な航路となります。

しかし、近年、"Ilha de Armona"(写真中、家がたくさん建っているところ)の横に砂が多く堆積し始め、特に、干潮時には船底が河底に当たってしまい、通れなくなる可能性が出てきました。

漁師は、政府に対し、浚渫船の派遣を要請していますが、経済的問題により、なかなか応じてくれません。



















■  [PR]
# by mobulamobular | 2015-03-02 05:27 | 自然 | Trackback | Comments(0)
シズオカ
驚いて、現場に駆けつけたのですが、もう"誰も"いませんでした。



しかし、そのお陰で、おそらく33年ぶりに、この公園に来ました。その時にも存在していたのなら、見ている、あるいは滑っているかもしれませんが、残念ながら記憶にはありません。

賛同します。南口の鮨屋さんも、ホテルのバーテンダーさんも賛同するそうです。


















■  [PR]
# by mobulamobular | 2015-03-01 06:47 | 出張 | Trackback | Comments(2)
門前
石川県輪島市門前町鹿磯。ここに、ひとつの定置網漁場があります。

一見、日本中に数多くある、定置網のある漁港の光景ですが、ここはちょっと他とは異なります。




ここは、"日本一の定置網専門会社"の実験漁場なのです。もちろん、一般の漁場と同様に、漁を行い魚を水揚げし販売も行っていますが、その主目的は、どのようにしたら、より効率的な定置網漁業を実践できるか、正に身をもって、"お客さん"に対し、範を示しているのです。

定置網に有用と思われる、新しいシステム、新しいロープや網資材等が出てくれば、先ずは自分らが利用して見て、結果がよければ、顧客に紹介したり、データを提供したりして、定置網漁業の発展に尽力しています。

最近は、おさまったそうですが、一時期大問題となった大量の大型エチゼンクラゲの襲来。それにより、日本各地の定置網は多大な被害を受けましたが、この問題に巧みな解決策を提供したのも、ここの漁場の技術者たちでした。

また、ここでは、将来の定置網漁師のための研修所もあります。今までも、すでに多くの若者たちが巣立っていますし、これからも、巣立っていくことでしょう。






































■  [PR]
# by mobulamobular | 2015-02-27 23:27 | 出張 | Trackback | Comments(0)
能登の先っぽから
まったくの偶然でした。





ここに立ったら、あっ、ここか~、と思いました。



















■  [PR]
# by mobulamobular | 2015-02-26 14:52 | 出張 | Trackback | Comments(0)
農口
「農口」という日本酒の存在を知りました。バッタリ、居酒屋さんで会ったこの人のお陰です。





だから、旅は楽しい。




















■  [PR]
# by mobulamobular | 2015-02-25 00:12 | 出張 | Trackback | Comments(0)
ハネダ
また、飛行機です。想えば、こいつには今まで、数え切れないほど世話になってきました。質の低下はあるにせよ、今もこいつに頼らざるを得ない生活をしています。しかし、考えれば考えるほど、不思議な乗りものであることには変わりはありません。





こんどは、北に向かって、飛びます。






















■  [PR]
# by mobulamobular | 2015-02-22 08:02 | 出張 | Trackback | Comments(0)
トウキョウ
今朝の「トウキョウ」の日の出時間は6時21分。しかし、残念ながら、ここからは見えません。





毎度の時差ぼけ、朝早くに目覚め、やることないので、こんなことしています。


















■  [PR]
# by mobulamobular | 2015-02-21 06:57 | 出張 | Trackback | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >